「シニアフィットネストレーナー」の資格講座を受講してきました。

先月、6月初旬に受講したシニアフィットネストレーナーの修了・資格認定証が届きました。

以下のようなことを勉強してきました。

【シニアフィットネストレーナー】資格の特徴(NESTAのHPからの抜粋)

NESTAの「シニアフィットネストレーナー(SFT)」は中高齢者の快適な暮らしをサポートできるスキルがあることを証明するものです。中高齢者の運動指導に必要なストレッチ、コーディネーショントレーニング、レジスタンストレーニング、バランストレーニング等を適切に組み合わせたプログラムを提供できる指導者を目指します。

◆シニア世代のマインドを学ぶことができる
シニア世代の考え方を理解し、代謝や体力レベルが低下している状態で運動に取り組むことによる心理的な負担を理解することで、適切な方法を導くことが容易になります。

◆シニアの運動能力と特有の疾患を理解できる
運動器の障害は生活する機能と直結しており、運動器の保全は生き甲斐やQOL に大きく関与しています。加齢による体力の低下と合わせてその要因について、深く理解していきます。 シニア世代への指導においてカギとなるポイントを「マインド」から学び、安全で継続して効果を出せるスキルを学びます。

◆適切な身体評価方法を理解および実践できる
静的な姿勢評価や動的な体力測定、日常生活の動作を基準としたインデックスなど様々な評価方法を理解することで現状をしっかりと把握し、個々の体力レベルに応じたより効果的なサポートが実施できるようになります。

◆適切なプランニングができる
「何歳(いくつ)になっても健康でいたい!」「若々しくいたい!」「長生きし続けたい!」…こういった特にシニア世代にとって重要な課題を実現できるプログラムを設計できるように学びます。

【受講しての感想】
・ダンスをやっている人は体を若く健康に保てている
・ダンスの体の動きをより深く理解し、シニアフィットネストレーナーで学んだことと融合させていくと効果的。