バランスについて考える

体のバランスについて考えてみます。

体は左右のバランスをはじめ、前後、上下、内外、様々なバランスを保ちながら活動しています。

例えば体の左右のバランスが悪いと、膝、腰、肩に痛みが出たり、痛みの程度も、神経痛のようなじっとしていられない痛みまで出てしまうことがあります。

痛みが出てしまうのは何とか避けたいところです。
避けるには自分でバランスをチェックしてみましょう。

方法としては「鏡の前で自分が自然と思う感覚で立ってみて、高低差が無いかなどチェックしてみる。」、ダンスやスポーツであれば「ビデオをとってチェックしてみる」などがあります。

次の段階として、おかしいところに気が付いたら原因を突き止めて、根本改善しなくてはなりません。

そもそもどのように判断するのかも注意が必要です。
例えば「左肩が下がっている」ように見える時、

もしかしたら、「左肩が下がっているのではなく、右肩が上がっているのかもしれません。」
または、「左肩が下がりつつ、右肩が上がっている、両方なのかもしれないです。」

そしてどこの筋力が弱いのか、強いのか、硬いのか、柔らかいのか、など判断が必要です。

正しく状態が評価出来たら、どのように改善するのかを「日常生活や」「動作の癖」などから導き出します。

最近では、先日お話しした筋膜ラインと絡めて、バランスの意識を研究し、ダンスの技術向上に励んでおります。

2022年8月19日 | カテゴリー : ダンス | 投稿者 : mint